【乳製品不使用】簡単ヘルシー!かぼちゃスープのレシピはこれ!

寒い時期に食べたいスープ。
朝にもほっこりできますよね。
今日はかぼちゃを使って、体を温めてくれるスープをご紹介します。
かぼちゃって、熱を加えると、本当にあまーくなりますよね。
幸せ。ほっこり。
それに生姜を加えて、さらに温めるものを作ってみました。

では、栄養からみていこうかな。

Sponsor Link

 

 

かぼちゃの栄養

抗酸化ビタミン

また、出て来ました、この言葉。笑
そう、あの子達!
ビタミンA,C,Eです。

抗酸化についてはこちらの記事をどうぞ。

抗酸化作用のある食べ物って?実は身近にあるあの食べ物たちだった!

肌にハリツヤを与えてくれるし、免疫力もあげてくれます。
乾燥しやすい冬場や、風邪を引きやすい時期にもオススメのビタミン。
ですので、冬場にかぼちゃをよく頂くことは理にかなっているのかもしれません。

食物繊維

お腹のお掃除をしてくれる食物繊維。
便秘気味の方や、お肌の荒れが気になる方メタボリックが気になる方にオススメ。

Sponsor Link

 

 

カリウム

むくみがひどい方もいらっしゃるかもしれません。
特に女性は、筋肉量が少ないので、血流が悪くなって、浮腫みやすい。
生理前など、感じやすいかもしれないですね。
カリウムは余計な水分を外に出してくれるので、浮腫みやすい方や血圧が高い方にオススメ。
ただし、腎臓が悪い方は、カリウムの摂取に制限がかかるので注意を。

あぁ、かぼちゃ食べたひ…

続きまして、生姜。

生姜は温める力が強く、冷え性を改善してくれます。
また消化も助けてくれるので、胃腸が弱い方にもオススメ。

では、レシピを。

乳製品不使用かぼちゃスープレシピ

材料

2人分
・かぼちゃ⇨200gくらい
・玉ねぎ⇨1個
・天然塩⇨少々
・GABANジンジャーパウダー⇨少々



作り方

1.玉ねぎを回し切りにする。
2.かぼちゃは薄くきる。(火を通しやすくするため)
3.鍋に玉ねぎ⇨かぼちゃの順に入れて、塩をぱらっとして、重ね煮する。
4.かぼちゃが柔らかくなって、玉ねぎも透きとおってきたら、ミキサーへ。
5.ミキサーにかけて、滑らかになったら鍋に入れて温めて出来上がり。
6.最後GABANのジンジャーパウダーをぱらっと。

生姜とお塩のみで、あまーいかぼちゃスープの出来上がり。
お塩はこちら。

使いやすいです。

マクロビ、ヴィーガン仕様です。
ぜひお試しください。

GABANのパウダーとても使いやすいのでオススメ。
飲み物にも入れれるので、これから寒くなる時期にもってこいです。

ぜひお試しください!

【レシピブログの「簡単レシピでHAPPYハロウィン♪」レシピモニター参加中】
ハロウィン料理レシピ

ハロウィン料理レシピ  スパイスレシピ検索



Sponsor Link







  Instagram

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yumipo/Yumi Akiyoshi. Live in Miyazaki. Pharmacist/薬剤師、料理栄養研究家、マクロビ上級。 宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。 薬剤師の仕事をしながら、栄養学に興味をもつ。 「私たちの身体は食べたもので出来ている」ということを日々の食生活で実感。 薬ではなく、食事で心と身体の元氣を伝えていきたいと思い2014年からブログを立ち上げている。 2017年4月より本サイトに移行。 メディアにてコラムを複数書いている。 朝時間.jpにて朝美人アンバサダー兼任。 美容雑誌MAQUIAにて「チーム美セレブ」としても活動中。 また薬剤師をしながら、栄養指導やレシピ制作を行っている。 メディア掲載情報; BeautyNewsTokyo, 朝美人アンバサダー, ファーマシスタ, 美LAB., レシピブログ., FAURA, クミタス, Spotlight,by.S,Neverまとめ,その他メディア