【コラボコラム】カゴメ様の「つぶより野菜」で朝ごはん。と血糖値のお話

カゴメ

みなさん、こんにちは。
秋吉佑美 です。

この度、カゴメ(KAGOME)様とお仕事をご一緒させて頂きまして、
カゴメ様の「つぶより野菜」を使って、朝ごはんのアレンジをさせて頂きました。

私の大好きな朝時間についても記載しております。

カゴメ

つぶより野菜とは

つぶより野菜は、1日分の野菜350gが1本に入っているジュース。
食塩やお砂糖、香料や保存料の使用もなし。
ギュギュッと美味しさの詰まった、濃いめの野菜ジュース。

お野菜も、契約農家さんと育てているのだそう。

カゴメ カゴメ

食感も面白い。
まさに、”食べる野菜ジュース”という感じです。

朝、時間がない方、手軽に栄養を摂りたい方、食生活が気になる方…
オススメです。
他にもこのような方にもオススメ。

ベジファーストとセカンドミール効果という言葉をご存知でしょうか?
今回は、血糖値を絡めてお話いたします!

ベジファーストとは

カゴメ

ベジファーストとは、食事の最初にお野菜をとることで、血糖値の急激な上昇を抑えられること。
特に、食物繊維の多いものを摂ることがオススメ。
膵臓からのインスリンの過剰な分泌が抑えられます。

インスリンは、私たちが食べ物を食べることによって変動する、血糖値(血液の中の糖分)を管理してくれているホルモン

インスリンが過剰に出たり、負担をかけすぎて出にくくなると、生活習慣病にかかる恐れが。
ですので、血糖値の管理をして、この子に負担をかけないようにするべし。

食後の血糖値の急上昇(インスリンが出にくいことにより起こる)=血糖値スパイクと呼ばれますがなぜ悪いのか。

それは、単に、糖尿病になる恐れがあるから、だけではないのですヨーーーーー!

 

Sponsor Link

 

血糖値が急上昇すると、血管にも負担がかかり、心筋梗塞や動脈硬化、脳梗塞などの病気を引き起こすことも。
また、冷えを起こしている可能性もあります、というか起こしています。

冷え、は万病の元。

ユミポ
こ、こ、怖い

冷え、についてですが、様々な要因があります。
外的要因なものもあるし、内的要因もある。
個々人によって変わってくるので、一概には書けませんが、冷えを加速するお砂糖には気をつけてみて。

糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病が気になる方はぜひ、
このベジファーストを取り入れて欲しいですね。

もちろん、体重を減らしたいなぁという方にも。
よく噛むことで認知症の予防にも。

食物繊維の他にも、このベジファーストを取り入れることで、”酵素”を食事の最初に取り入れれます。
酵素は、食べ物を分解しやすくしたり、私たちの体を若返らせてくれる働き者!
酵素については、また記載しますね。

Sponsor Link

セカンドミール効果とは

セカンドミール効果とは、1日の1番最初の食事に食物繊維の多いものを摂ると、1日の血糖値の変動が緩やかになること。
実際にデータもあり、朝食に玄米などの低GIのもの(具体的には未精製食品)を摂ると、白米を摂った人達よりも、1日の血糖値の変動が少なくなったとのこと。
(その他2食は同じものを摂取)

これらは、私自身も実際に血糖測定器を利用して、自分で体験をしています。

食事に玄米を取り入れた場合と、そうでない場合の血糖値の違いに大きな差が出ました。
これは、本当に面白かった。
玄米を取り入れた場合は、食後の血糖値が低く、白米の場合は高い。
(残り2食は同じ)
これには、やはり食物繊維が関わってきます。

玄米でなくてもいい。
もち麦だったり、お蕎麦だったり、全粒粉のものだったり。
食物繊維を含むものを1日の1番最初の食事に取り込んでみる。
たったこれだけ。

そして、お野菜からいただく。(ベジファースト)

少しだけ意識して変えてみる。

時間がなかったら、野菜ジュースだけでもいい。
最初に頂いてみる。

体や心の巡りをよくする習慣に。

もっと知りたい方のために、食事指導なども行なっております。
お問い合わせやご要望はこちらから、どうぞ。

お問い合わせ

お待ちしております。

お話したいことがたくさんあって、毎回話がそれていきますが。笑

今回、カゴメ様とご一緒させて頂いたお仕事の記事はこちらです。
ぜひ、ご覧ください。

体のコンディションに向き合おう♪薬剤師さんの朝ごはん

 



Sponsor Link







カゴメ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yumipo

Yumipo/Yumi Akiyoshi. Live in Miyazaki. 薬剤師/ マクロビ上級/OrganicSelfTherapist &Expert 朝美人アンバサダー クックパッドレシピエール ブロガー/ライター/農家さん応援隊 宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。 薬剤師の仕事をしながら、栄養学に興味をもつ。 「私たちの身体は食べたもので出来ている」ということを日々の食生活で実感。 薬ではなく、食事で心と身体の元氣を伝えていきたいと思い2014年からブログを立ち上げている。 2017年4月より本サイトに移行。 メディアにてコラムを複数執筆。 朝時間.jpにて朝美人アンバサダー兼任。 クックパッドのレシピエールとしても活動中。 また薬剤師をしながら、栄養指導やレシピ制作を行っている。 宮崎のお野菜を使って、その時期に起こりやすい体調に合わせた料理の提案をすることが好き。 農家さんを応援しています。 メディア掲載情報; BeautyNewsTokyo, 朝美人アンバサダー, ファーマシスタ, 美LAB., レシピブログ., FAURA, クミタス, Spotlight,by.S,Neverまとめ,その他メディア