薬膳冷汁のワークショップを行いました!at AOSHIMA BEACH PARK と発酵のお話。

みなさん、こんにちは。
ゆるベジ薬剤師ブロガーのyumipio です。

わーー、もう七月も終わりですよ。
早い。早い。早い。
夏が大好きな私は、海に行き足りていない。涙
もっとサーフィンをちゃんとできるようになるのが今年の目標。
とかいいながら、この前、板の下敷きになって、溺れて死ぬんちゃうかと思いました。
怖かったー。笑
独り立ちはまだまだです。
がんばろ。
でも、できなかったことができるようになると嬉しかったりする。
人って。

青島

そんな海でのアクティビティが盛んな宮崎。
青島ビーチパークでたまにお仕事させていただいております。
貴重な経験をさせていただき、感謝ばかり。
あの空間で、たくさんの方の笑顔が見れることって、なんだか本当にいい。

Sponsor Link

そして、今回、七月の三連休の中日、15日に、
大好きなお味噌屋さんとコラボし、”薬膳冷汁”のワークショップを行いました。

冷汁WS

ライブ感で記事を書こうとしたのですが、バタバタしていてこんな時期に。。
ごめんなさい。

作った総数は、計50食。
いやー。
改めまして。
飲食店の方はすごいですね。

yumipo
鯵の夢を見ました。焼きすぎて。

でも、楽しみながら作れたので、とてもいい経験になったなぁ。
改善点も多々。
一生でこれからもうこんな量を作ることはあるのだろうか。はて。

当日は、両親や従姉妹、友達、職場の方々がたくさん来てくれて。

両親がきてくれて嬉しかったです。

母のおかげで、こんなに料理が好きになった。

ありがとうお母さん。

嬉しいお言葉をいただき、本当に嬉しかったです。

ありがとうありがとう。

子供ちゃんも、美味しいって、笑顔になってたくさん食べてくれたこと。
一生忘れないだろうな。

Sponsor Link

 

今回、なぜ、お味噌屋さんとコラボさせていただいたのか。

それは、私が、発酵食品が大好きだから。

そして、宮崎で出会ったお味噌屋さん。
ネットをみて気になっていて、去年会いにお伺いしました。
お味噌や発酵のお話で盛り上がること3時間。笑
麦を育てている畑や無農薬のお野菜。
そんな大切に育てあげられる、生きた食べ物たちを見て、
そして、想いをお聞きするたびに、絶対何か一緒にしたいと思ったのでした。
そして、ようやく今回、実現できましたことに、喜びでたくさんです。
ここく さん、本当にありがとうございました。

宮崎の郷土料理の”冷汁”。
こちらを少し洋風にアレンジ。
たくさんの宮崎産のお野菜を入れ込んで、甘さを引き立てて。


私は、料理をするときに、
陰陽辛甘酸塩この時期の空気や湿度の状態が人にどんな不調をもたらしてそれをどう緩和するかをベースに考えて、食材を組み合わせています。

今回は、ビーチでするということもあり、なるべく冷やす方向に。
湿邪がたまりやすいので、水毒を取り除けるよう。
ただ、内臓は温めつつ。

冷汁

腸内環境の記事やコラムを今まで、何個か書いて来たのですが、
腸内を整えるということは、免疫力をあげると言うこと。
アトピーや喘息などのアレルギー症状も腸内環境の乱れが原因です。
IgEなどの抗体のお話をするとまた深くなり面白いのですが、また別で書きます。

現代、アレルギーや生活習慣病、癌などの病気が増えているのは、食生活の欧米化が伴っていることも挙げられます。
が、和食だけでなくて、たまにはがっつりしたものを食べたり、洋食を食べたりしたい私たち。笑
そこで、腸内環境を整えるものを少しでも取り入れたらいいんです。
本当に変わります。

例えば、麹をふんだんに使ってみる。
それだけでも変わる。
まず、肌の保湿力が上がる。
私の患者様への指導のレポと統計ではありますが、
PMS(生理前症候群)が治ったり、便通が改善したり、
検査値がよくなったりと。
お話していて、このような嬉しいお言葉をいただくと、ありがたいです。

冷汁

そのくらい、発酵の力はすごい。

んっと。
お話がずれましたが、やっぱり、相手になにか伝わって、変わると、笑顔が見えると嬉しい。
だから、このようなワークショップで、相手と話して、
質問してくれはって、会話ができて、何かが伝わると本当に嬉しいんですよね。

来てくださって、本当に本当にありがとうございました。
幸せだなあ。
写真を見返しながら、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

Sponsor Link

このエプロンが大好きです。
EAT DRINK AND SMILE.

冷汁

また、必ず、何かしたいな。

やりたいことは、決まっていて、
ただ、試行錯誤の日々。
だから、すごくもどかしいなぁって思う日はたくさんある。

外にご飯を食べにお伺いするのも、私の中では勉強。
お家ご飯はもちろん好きだけれど、というかベースですが。
外食をすることで、人と話したり料理人やバーの方と話したり、
お店の作りや器、盛り付け。
その想いをきくたびに、どのような想いで盛り付けたり作っているのかを聞くたびに、
自分の知らない世界がまだまだ本当にたくさんあって。

本当に、勉強になる。
だから人と話すことは、会うことは、すごく面白い。
だから、一期一会なのかもしれないな、と最近改めて思う。

と同時に、本当に尊敬の気持ちが生まれます。
ありがたいなあ。

周りから刺激をたくさんいただく。
今まで出会わなかったであろう人たちと話す。
そして、勉強をしていくうちに、またやりたいことが増えていく。
こうやって、大切なものを見つけていくのも私らしいのかもしれない。

大切なものや、大切な家族や、大切な友達、大切な人に思いやりをもてる人に。
ありがとうやごめんねがきちんと言える人に。
そして、大切な人の周りまで大切にできる人になれるよう。
食を通して、そんなことを伝えれる人になりたい。

両親やお世話になっている方々に、恩返ししていきたい。

日々、精進いたします。

よし、頑張ろう。

ワークショップでお世話になったみなさま、本当にありがとうございました。
SPECIAL THANKS!
ここくさん ここく
フォトグラファー kimiyuki kumamoto



Sponsor Link







  Instagram

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

yumipo

Yumipo/Yumi Akiyoshi. Live in Miyazaki. 薬剤師/マクロビ上級/OrganicSelfTherapist &Expert 朝美人アンバサダー クックパッドレシピエール ブロガー/ライター/農家さん応援隊 宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。 薬剤師の仕事をしながら、栄養学に興味をもつ。 「私たちの身体は食べたもので出来ている」ということを日々の食生活で実感。 薬ではなく、食事で心と身体の元氣を伝えていきたいと思い2014年からブログを立ち上げている。 2017年4月より本サイトに移行。 メディアにてコラムを複数執筆。 朝時間.jpにて朝美人アンバサダー兼任。 クックパッドのレシピエールとしても活動中。 また薬剤師をしながら、栄養指導やレシピ制作を行っている。 宮崎のお野菜を使って、その時期に起こりやすい体調に合わせた料理の提案をすることが好き。 農家さんを応援しています。 メディア掲載情報; BeautyNewsTokyo, 朝美人アンバサダー, ファーマシスタ, 美LAB., レシピブログ., FAURA, クミタス, Spotlight,by.S,Neverまとめ,その他メディア