甘酒の作り方!自家製の甘酒で健康体になっちゃおう!

甘酒スムージー

お待たせしました!
今回は発酵食品シリーズの続き、「甘酒」について。
自家製甘酒の作り方についてご紹介します!
飲み物にも、普段のお料理にも使えるのでぜひ、お試しください!

Sponsor Link




甘酒スムージーの写真をアップしていますが、全部自家製の甘酒を使っています。

甘酒スムージー
甘酒って、市販でも購入できるし、手軽に飲むことができるようになりましたよね。
それを、自分で作ってみたいなぁと思い、3年前から作っています。

では早速レシピを!

甘酒の作り方って?

材料

  1. 麹(種類はなんでも)・・・300g
  2. おかゆ(種類はなんでも)・・・1合

作り方

  1. おかゆを1合炊くちなみにこちらの商品、銘柄炊きができるので、とっても面白い!
    お米って銘柄によって、こんなに味が変わるんだぁと感心。
  2. おかゆがたけたら、少し冷まして、ミキサーでドロドロに。BRUNOさんのブレンダーはコンパクトなのにパワフル!
    そして、可愛い色でインテリアにもなります。
  3. ドロドロになったら、炊飯器におかゆを入れて、麹を入れてかき混ぜる。乾燥麹でも生麹でもオッケー。
  4. 60度以下に保って、6~8時間保つ。
  5. 炊飯器の蓋の間にスプーンをはさみ、蓋の上にお鍋などの蓋をのせると少しだけ間があくので空気が通りやすい。
  6. 6~8時間たったら出来上がり!

簡単です!

ポイント

酵素がしんでしまうので、60度以下に必ず保つこと。

温度計があると便利です。

おかゆをドロドロにすることで、甘さが増しますよ。

このような機械を使うと手軽にできるのでオススメ。
温度管理もしやすいです。

甘酒専用の機械もマルコメさんが出されています。

アイリスオーヤマさんのも使いやすい。
これは、温度調整が細かくできて、本当に便利。

そもそも、「甘酒」にはまった理由が、「自然の甘味料」を使いたかったから。

それを自分で作るようになって、色々な料理にお砂糖の代わりに使えるようになりました。
自然な甘みを使って、お腹やお肌にもいい「麹」。

白砂糖の体への影響は様々あり、ここにはおさまりきらないので、また書きますね。

yumipo
どんだけ長いのww

 

レシピを書いていますので、リンクを貼らせていただきます。

Sponsor Link




レシピブログ
cookpad

本当に簡単にできるので、ぜひお試しください!

yumipo
感想いただけると喜びますw



Sponsor Link







甘酒スムージー

  Instagram

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yumipo/Yumi Akiyoshi. Live in Miyazaki. Pharmacist/薬剤師、料理栄養研究家、マクロビ上級。 宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。 薬剤師の仕事をしながら、栄養学に興味をもつ。 「私たちの身体は食べたもので出来ている」ということを日々の食生活で実感。 薬ではなく、食事で心と身体の元氣を伝えていきたいと思い2014年からブログを立ち上げている。 2017年4月より本サイトに移行。 メディアにてコラムを複数書いている。 朝時間.jpにて朝美人アンバサダー兼任。 美容雑誌MAQUIAにて「チーム美セレブ」としても活動中。 また薬剤師をしながら、栄養指導やレシピ制作を行っている。 メディア掲載情報; BeautyNewsTokyo, 朝美人アンバサダー, ファーマシスタ, 美LAB., レシピブログ., FAURA, クミタス, Spotlight,by.S,Neverまとめ,その他メディア