麹の栄養って知ってます?麹には素晴らしい効果が!

スムージー

こんにちは。
今日もこちらはいいお天気。
久しぶりにスタバで作業中。
自転車漕いで、暑すぎるので、久しぶりにアイスコーヒー飲みながら。

スタバアイスコーヒー

本日のコーヒー。スッキリ。

昨日、甘酒の栄養とその効果って? という記事を書きましたが、
そもそも、「麹」ってなんなんだろうという方も多いかもしれません。

Sponsor Link




ですので、今日は、「麹」について書こうかな。

yumipo
「麹」って流行ってるけど、一体何者なん?

食品を発酵させるためには、「カビ」や「酵母」「細菌」が必要です。
「カビ」はコウジカビや青カビなど。
また、「酵母」はパンなどを作るときなどに使われます。
「細菌」は乳酸菌や納豆菌など。
麹は、コウジカビを繁殖させたもので、微生物の一つです。
デンプン、脂肪、タンパク質を分解してくれるのです。

麹+米→米麹
麹+麦→麦麹
麹+豆→豆麹
となり、これらがお味噌の原料になっていくんですね。
例えば、
大豆+米麹→米味噌
大豆+麦麹→麦味噌
大豆+豆麹→豆味噌
となるわけです。

yumipo
面白い!

また、米麹は、お醤油やお酒、酢、みりんなどを作るのに使用されます。

Sponsor Link




一つの「米麹」からいくつもの調味料ができることって、なんだか面白いし神秘的やなぁと思います。
しかもこれは、日本の伝統調味料。
そう思うと、昔から使われいる調味料の源が 「麹」やと思うとすごい!!!

スムージー

麹は「酵素」をたくさん含んでいます。
また、「 GABA」「ビタミン」もたくさん。
酵素は、タンパク質やデンプン、脂肪を分解してくれます。
GABAは、ストレスを緩和させる作用が。
不安感をなくしてくれたり、血圧を下げてくれる作用もあるんです。

なので、この麹を使った「甘酒」が「飲む点滴」と言われるのはこのことからなのかもしれません。

また、スムージー作ろうかな。

また更新しますね。



Sponsor Link







スムージー

  Instagram

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yumipo/Yumi Akiyoshi. Live in Miyazaki. Pharmacist/薬剤師、料理栄養研究家、マクロビ上級。 宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。 薬剤師の仕事をしながら、栄養学に興味をもつ。 「私たちの身体は食べたもので出来ている」ということを日々の食生活で実感。 薬ではなく、食事で心と身体の元氣を伝えていきたいと思い2014年からブログを立ち上げている。 2017年4月より本サイトに移行。 メディアにてコラムを複数書いている。 朝時間.jpにて朝美人アンバサダー兼任。 美容雑誌MAQUIAにて「チーム美セレブ」としても活動中。 また薬剤師をしながら、栄養指導やレシピ制作を行っている。 メディア掲載情報; BeautyNewsTokyo, 朝美人アンバサダー, ファーマシスタ, 美LAB., レシピブログ., FAURA, クミタス, Spotlight,by.S,Neverまとめ,その他メディア