パクチーの栄養とは?パクチー大好き人間が教えます!

カレー

みなさん、こんにちは♫
ゴールデンウィークも終わり、明日からお仕事!

また1週間頑張っていきましょう!
だけれども、、
久しぶりのお仕事で体も気分もダル重〜な方もいらっしゃるのでは?

 

yumipo

美味しいもの食べて元気になりたい!

 

Sponsor Link




ですよね〜!
だんだん夏の日差しも出てきて、エスニックな料理も欲する今日この頃。

カレー
写真は、ルーなしで作ったスパイスカレー。
久しぶりにカレー作ろうかな♪

エスニックといえば、昨今人気のパクチー

私も大好きなのですが、このパクチー、とっても素敵な効果があるのです。
今日は、パクチー大好き人間の私が、パクチーの魅力をご紹介!

そもそも、パクチーとは何者?

ハーブの一種で、英語で“コリアンダー”とも言われます。

一緒だったんだ!!

この名前も有名ですよね。
よくスパイスで売られています。

タイ語では“パクチー”と呼ばれ、
また、他にも、ベトナム語で“ザウムイ”、
中南米で“シアントロ”、中国で“香菜”とも呼ばれています。

Sponsor Link




でも、なんか苦手なんだよね・・・

そうなんです、見た目はイタリアンパセリなどと似ているのですが、匂いが独特!

カメムシソウ”とも呼ばれることから、カメムシの匂いがすると言う方もいるくらい。

カメムシ…笑

匂いと味が独特であることから、苦手とする方も多いパクチー。

でも、効果を知ったら、食べたくなっちゃうかも?!
気になる効能は、次へ!

パクチーの素敵すぎる効果に脱帽!

抗酸化作用

効果の一つに抗酸化作用があります。
抗酸化とは、体内の酸化を予防すること。
現代社会、ストレスや飲酒、喫煙などで、体内で、活性酸素と言われるものができやすくなっています。

この活性酸素が体内で増えてしまうと、しみ、しわ、くすみなどお肌に影響がでるばかりか、
血液がどろどろに。

そして、血栓(血液のつまり)ができていまい、
高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を引き起こすきっかけに。

このことから、心臓や脳にも負担をかけてしまいます。

よって、できるだけ体内から活性酸素を取り除くことが重要。
パクチーはお野菜の中で最強のデトックスパワーを持っています。
ですので、食べることによって、活性酸素を除去してくれる作用が期待できるのです。

抗酸化作用について詳しくはこちらをどうぞ。

Sponsor Link







キレート作用

鉛や水銀などの重金属、これらは化学肥料や環境汚染、喫煙などにより、
知らず知らずのうちに体内に入っていることも。

パクチーはこれらとくっついて、体外に排出してくれる効果が期待できます。

これらの重金属が体内に取り込まれたままになると、
免疫力がさがり風邪をひきやすくなったり、
便秘気味になったり、また、肌の老化や加齢臭の原因にもなるのです。
パクチーを食べることで、これらの重金属が身体の外に出やすくなるのはありがたいことですよね。

パクチー大好きすぎて、パクチーでジェノベーゼ作っちゃいました♪
食べるまでバレませんでした。笑

パクチー

近年、人気になって増えてきている、パクチー専門店もあるので、ぜひこの機会に行ってみてはいかが?

新しい調理法で食べるとあなたもパクチー好きになっちゃうかも!!

 



Sponsor Link







カレー

  Instagram

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Yumipo/Yumi Akiyoshi. Live in Miyazaki. Pharmacist/薬剤師、料理栄養研究家、マクロビ上級。 宮崎で生まれ、岡山、大阪で過ごし、宮崎にUターン。 薬剤師の仕事をしながら、栄養学に興味をもつ。 「私たちの身体は食べたもので出来ている」ということを日々の食生活で実感。 薬ではなく、食事で心と身体の元氣を伝えていきたいと思い2014年からブログを立ち上げている。 2017年4月より本サイトに移行。 メディアにてコラムを複数書いている。 朝時間.jpにて朝美人アンバサダー兼任。 美容雑誌MAQUIAにて「チーム美セレブ」としても活動中。 また薬剤師をしながら、栄養指導やレシピ制作を行っている。 メディア掲載情報; BeautyNewsTokyo, 朝美人アンバサダー, ファーマシスタ, 美LAB., レシピブログ., FAURA, クミタス, Spotlight,by.S,Neverまとめ,その他メディア